妻子ある人とのちょっと不思議な関係。



プロフィール

キャラメルマキアート

Author:キャラメルマキアート
妻子ある人を好きになってしまいました。期限付きの恋だったんですが。。。。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新婚さんごっこ
大きな仕事が終わったので、今日から私は4連休。

昨日の仕事終わり、地元で海鮮ものがおいしいと評判のお店へTさんと行く。

いくら、うに、かにの3色丼を食べた。

Tさんは、うに丼。

そもそも、このお店に行きたいと言ったのはTさん。うにが食べたい気分だったらしい。

食べ終わってから、Tさんのうちへ向かう。




翌朝は、Tさんは午前半休。ガス屋さんと下水道清掃の人たちがくるから。

私は、朝早くに帰るつもろだったんだけど、帰りたくなくなって一緒にいることにした。

お昼前には終わるはずだったのに、結構大掛かりな作業になり、夕方までかかるみたい。

このまま、部屋にいても仕方ないので、朝兼昼ご飯を食べに出た。

近所のラーメン屋さんで食べ、そのまま、Tさんは会社へ行った。

ガス屋さんには合鍵を渡して、作業が終わったら連絡をもらうことにしたみたい。

私は、そのまま、うちへ帰りました。



今日は、夕飯を作って、Tさんの帰りを待ってます。

新婚さんごっこ♪




スポンサーサイト

ヤバイ・・・・。
Tさんと居酒屋で待ち合わせ。

久しぶりのTさんだぁ。

うれしい♪


会えなかった1週間分の話をした。

なんか、毎日「Tさんに会いたい」メールをしてたから、こうして会うのは恥ずかしい(*^^*)


お腹がいっぱいになったので、Tさんのうちへ。

とりあえず、Tさんの荷物を片付けて、メールのチェックをして、落ち着いてからTさんは私に抱きついてきた。

そして、キスの嵐。

段々激しくなっていく。

途中でTさんが「お風呂に入ろう」と言った。



久しぶりに一緒にお風呂。

身体を洗っているときに、Tさんはちょっかいを出してくる。

「もう」と言いながらも、うれしくて自然に顔がほころんでしまう。



お風呂に入って、ベットへ。

最初は、ただ2人でゴロンと横になっていた。

こうして隣に寝るのも久しぶりで、うれしい。


そのうち、Tさんが上になってきた。

ぎゅって抱き締められた。

私もぎゅってTさんを抱き締めた。


Tさんが私の名前を呼ぶ。

そして、私の中に入ってきた。


久しぶりのHは気持ちいい。

いつもよりも、気持ちが高ぶっているからかなぁ?


Tさんは、何度か腰を動かしては、止まり、私をぎゅっと抱き締める。

まるで、愛おしいものを包み込むように。

全身でTさんの愛を感じる。



気付いたら、涙が出てきた。

あれ?

なんで?

私、変だ・・・。


下からTさんを見上げると、Tさんはすっごくうれしそうな顔。

優しい眼差し。

「ヤバイ。私、Tさんがものすごく好きだ。離したくない」

そう思えてしまった。


「なんで、こんなに好きなのに、離れなきゃならないんだろう?」

「なんで、この人が運命の人じゃないんだろう?」

そんなことを思ったら、涙が止まらない。



Tさんに見つからないようにしなきゃ。

そう思えば思うほど、涙は止まらない。




楽しいHになるはずだったのに、切ないHになってしまいました・・・・。





明日
1週間ぶりにTさんに会える♪

うれしい。



夕飯は、行きつけの居酒屋に行くことにしました。


明日は、いっぱい甘えよう。

いっぱい、愛してもらおう♪♪





メール
Tさんと会社で会った。

当たり前だけど、会社じゃ、普段みたいにラブラブいちゃいちゃできない。

さみしかった(T0T)


うちに帰ってメールする。

すると、用件のみの短いメール。

娘さんが横にいるから、長々とメールできないのは分かるけど、さみしかった。

私「娘さんがきてか、Tさんのメール、短い。さみしいよ」
Tさん「ごめん」
私「いいよ。分かってるから。
  しばらくいろいろ我慢するから、東京から帰ってきたら、いっぱい  愛してくれる?」
Tさん「うん」
私「(*^-^*) じゃあ、28日に会えるの楽しみにしてる」
Tさん「了解、(^3^)♪」

こんなメールのやり取りがなされたのでした。



明日から、大きな仕事で出張です。

Tさんに会える日を糧にして、頑張ります。


私のHテクニック?!
19日から、Tさんの娘さんがこの土地にやってくる。

そして、24日から夏休みのTさんは、28日まで東京に帰る。

私は、22日から26日まで出張。

Tさんとはしばらく会えない。


18日、Tさんのうちに泊まった。

私は仕事が遅くなり、Tさんは飲み会に参加していた。

部屋で、Tさんはいつものようにゲームに熱中。途中、娘さんから頼まれたというオークションもやっていた。

今日でしばらく会えないのに、私の相手をしてくれないTさんに、ちょっとだけ腹が立った。

「相手してくれないなら、もう寝る」と言うと「ちょっと待って。もうすぐ終わるから」。

「もうすぐ終わる」っていうくせに、なかなか終わらない。

そっぽを向いて寝ようとすると、ちょっかいを出してくる。

「嫌だ。触らないで」と言うと「どうしたの?今日の●●ちゃん、なんか変だよ」と言った。

だって・・・・。

しばらく会えないのに、相手してくれないんだもん。

前は、Tさんのほうからの「好き好き光線」がすごかったのに、いつの間にかそれが逆転したような気がする。

「もういいや」そう思って寝始めると、時々、Tさんが私をぎゅって抱き締めてくる。そして、キスをしてくる。

それを何回かされて、その度に目が覚めた。


その後、Tさんも寝ることに。

Tさんは「いいよ。●●してもいいよ」と言った。
(●●はHなことね)

「してもいい、ってまるで私が●●大好きみたいじゃん」と言うと「●●してください」と言い直した。

「嫌だって言ったら?」と言うと「大人しく寝るよ」と。

「もう」と言いながらも、してあげるとTさんは喜ぶのでしてあげた。


私のHテクニックは、Tさんの心をつかんだみたい。

私がしている最中、「僕もする」と言って、Tさんは私の身体を触り始めた。

そんなことされたら、Hしたくなっちゃう。

Tさんは「Hは明日ね」と言った。


Tさんが「もう充分だよ。ありがとう」と言ったので、そこでやめて寝ることにした。




翌朝、Tさんが先に起きる。

起きたのに気づいて「おはよう」と声をかけた。

でも、まだ目は開かない。

そのうち、Tさんが私にくっつき、身体を触り始めた。

最初のほうは、私の隣りで腕枕しながら、キスしたり触ってたんだけど、Tさんが上に乗り始めた。

Tさんが上になるってことは「Hしたい」と言うこと。

「Hしたいの?」と聞くと「うん♪」とかわいらしい返事。

「だって、しばらくHできないしさ」と。

Tさんに求められるまま、朝日の中、Hする。


Tさんは、すぐイッちゃうから、私が上になることにしたんだけど、起きたばかりで身体が動かない。

上になってもらって、先にイッてもらった。


Tさんが落ち着いてから、今度は私が気持ちよくなる番。

Tさんに愛されて、気持ちよくなりました。


娘さんを迎えに行く時間がきたので、準備してうちを出た。

最寄のバス停までTさんを送ったんだけど、途中、しばらくできないから・・・と言って、車の中でキスした。

ちゅって。



次にTさんのうちに泊まれるのは、28日。

長いなぁ。。。









やっぱり・・・
しばらく会わないと決めたのに、やっぱり会いたくて会ってしまう。

先週は、1週間、Tさんのおへやに滞在してました(*^^*)

人目につかないように、朝の出勤時間をずらし、夜も、待ち合わせ場所を会社から離れたところにして、出来るだけ、一緒にいるところを見られないように心掛けています。


だって、あと半年しか一緒にいられないんだもん。

半年経てば、お互い別々の道を歩まなくてはならない。



Tさんと、こういう関係になってから、いつかは別れることを覚悟していた。

でも、全然、実感が沸かない。

2人で一緒にいることに慣れてしまって、離れることが信じられない。

来年も、再来年も、Tさんは私のそばにいるような気がしてならない。



一緒にいられる時間が短くなるにつれて、私は「●●ちゃんのどんなとこが好き?」だとか「もし、結婚してなかったら、●●ちゃんとずっと一緒にいてくれた?」とか、いつも同じ質問ばかりするようになった。

答えは分かってるくせに、愛されてるのを実感したくて聞いてしまう。

もちろん、Tさんが私にたくさんの愛情をくれてるのも分かってる。

だけど、聞かずにはいられない。



この週末は、Tさんのうちでだらだら過ごした。

ご飯食べて、Hして、裸で抱き合って、眠る・・・。

ずっと、来年も、再来年も、こんな風に休日を過ごせたらいいのに・・・。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。